シリーズ詳細

髪をショッキング・ピンクに染め、刺激的な服装で、歴史あるマナーハウスの喫茶室を切り回す——それがジョジーのやり方だ。ジョジーは旧家の生まれにもかかわらず、何事も型にはめられるのが大嫌い。ところが、館の持ち主が亡くなり、新しい主を迎えたが、それがとんでもない堅物貴族だった。ジョジーのもっとも嫌いな押しつけがましいタイプのウィルは、見た目はかなり魅力的だけれど、何かにつけあれこれと口を出す。もう我慢できない、私は誰の指図も受けないわ!
1

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品