シリーズ詳細

大国シルバーシャーの外務省に勤務するカサンドラは、お堅くて男性に興味がないと思われている。本当は誰にも言えないが、嵐のように心揺さぶる運命の恋を待っているだけなのに——。そんな彼女がある日、砂漠の国から来た国賓、シーク・カディールの案内役を命じられる。そして、飛行機からタラップに降りる彼の姿を見た瞬間、カサンドラの心臓は早鐘のようにドキドキ打ちはじめた! 嘘よ・・・この美しい黒髪のシークが、私の運命の相手だというの?

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品