読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

わたしたちの教室は、涙100万粒からできている! いじめを止める方法を描く、山田デイジー「守りたい。」。教室の身分差にせまった、安藤なつみ「格差教室 ワタシのランク」。教師によるいじめを描いた、リオコ「チャイムの音をきくと」。いじめへの復讐がテーマの、大塚さとみ「鉛」。いじられキャラを描く、ゆみみ「ほんとうのともだち」。あまりの大反響に編集部が驚いた“わたしたちのリアルシリーズ”、第二弾!

公式レビュー

  • 本作も第一弾に引き続き、凄惨ないじめが描かれます。注目したのは「ほんとうのともだち」。
    大人もそうですが、“ 「いじり」は「いじめ」ではない ” という概念ありますよね。なんなんだろ、この免罪符みたいな言葉。いじめられてる本人ですら「いじられてる」と思い込む始末。実際めちゃくちゃ傷ついてるのに……。
    冗談にしないと辛すぎて受け止められないからだとは思いますが、冗談も子供のサインなのかもしれません。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品