いのちの器 8

既刊85巻

いのちの器 8

500
4.8
18
長野の小さな町で山野産婦人科医院を開いている響子先生。実の子ではないものの、優子ちゃんと桃子ちゃん、二人の娘にかこまれて幸せな日々。ところで、響子先生には出生の秘密があった。響子先生を身ごもった母は、友人の山野の父を頼って長野にやってきた。出産、そして死……。そのあと山野の父が実子として響子さんを育ててくれたのであった……。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊85巻

    編集部PICKUPシーン