いのちの器 83

既刊85巻

いのちの器 83

500
4.8
18
春…、半蔵と優子夫婦の長女・ハナと、悲しみを乗り越えて服部家の養子になったらんは小学生に。そして響子先生の三男の五郎は榊原製薬に就職し、正式に榊原家の養子になる日がやってきた!! そのお披露目の会当日、安曇野には久しぶりに兄弟が集まって、そこで交わされた言葉は…!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊85巻

    編集部PICKUPシーン