蜜辱かぐや姫〜時をかけて脱がされ舐められ〜

既刊2巻

蜜辱かぐや姫〜時をかけて脱がされ舐められ〜

-
嫁入り前の体がクチュクチュと…いやらしい音がする。「こんなこと、はしたないっ」と思うのに力が抜けて、どうにかなってしまいそう——葵は長い廊下をかけだして、転んだで落ちたはずが、響の部屋にいた。フツーの男の子の部屋、まるで別世界。葵は平安時代からやってきた、正真正銘のお姫様。大事に育てられ、世間のことを何も知らない、ましてや現代なんて…。だから、未開発のお姫様にじっくりとその体に教えてあげちゃう!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊2巻

    編集部PICKUPシーン