シリーズ詳細

黒き蔦に覆われ、世間から隔絶された「黒蔦屋敷」。母が屋敷の使用人で、黒蔦屋敷の若い主人・雪比古を幼いときから慕っていた千鶴は、学業を終えて屋敷に帰ってきた。あこがれのお兄様・雪比古の世話をするために…
しかし、妖しいまでの美青年に成長した雪比古は、相変わらず千鶴を溺愛するものの、世間からの隔絶はより深いものとなり、屋敷には暗い影が立ちこめていた。
昔から病弱なせいだろう、と思っていた千鶴だが、そこには恐ろしい秘密が潜んでおり…!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年4月3日23時11分

    よかったけど、最後が意味がわからない‥

  • にょろママ

    2018年5月17日00時25分

    ステキ過ぎる

    ぼっちゃまのアブない趣味(笑)も、それごと全てを受け入れてしまえる千鶴の懐の深さ?寛容さ?も、やっぱり大海ワールド全開でステキ過ぎる。
    続き気になる~(*≧∀≦)

  • momoちゃん

    2018年5月12日23時26分

    黒蔦屋敷の秘めごと

    屋敷に帰った後の事ももう少し知りたかったな〜!
    こんなに愛し愛されていた二人なら子供もいたんじゃないのかな?
    絶対できたよね〜?
    二人はいたと思うよね!そこんとこもっと描いてほしかったな〜!
    ちょっと萌えきらなかったものが悔しいな! 

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品