シリーズ詳細

関東甲信越のとある田舎街……。犬猫くらいにしか見向きもされない“残飯おとこ”登場!! 『行け!稲中卓球部』『ヒミズ』の古谷実、2年ぶりの新作は、塩味たっぷりきいたシニカルコメディ。14年間、引きこもっていた残飯おとこが、自立をするため立ち上がる……。とはいえ、何もできるはずもなく、周囲に大迷惑をかけるだけ。己のため、“愛”のため、この想いをつらぬけるか!?
4

マンガレビュー公式レビュー

  • 17年間引きこもっていた31歳の主人公が、大切な妹の為に自立を目指していく物語。
    『ヒミズ』以降の古谷実作品の中では、個人的に最高傑作だと思っています。
    とにかく、人間が人間臭い。一人一人が人生の困難に喘ぎながらも、懸命に生きている。その姿には美しさすら感じます。
    全4巻とコンパクトにまとまっており、最後の締め方も非常に秀逸で気持ち良く本を置いて自分の人生を生きて行こうと思える作品です。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品