シリーズ詳細

サラリーマンになるため、漁師をやめて上京してきた一人の男…その名を“矢島金太郎”という。亡き妻の忘れ形見・竜太を背負い、目指すは一流企業「ヤマト建設」。しかしこの男、元は暴走族「八州連合」のヘッドという型破りな経歴の持ち主。ヤマト建設会長・大和守之助が釣り船で漂流しているところを助けたのがきっかけで、中途仮採用されたのだが、一日中鉛筆削りの毎日をしいられていた。

マンガレビュー公式レビュー

  • 「男気」という言葉がこんなに似合う人は、サラリーマン金太郎以外にいないと思う。サラリーマンに憧れて(?)漁師をやめて上京してきた金太郎が、サラリーマンとして破天荒な活躍をする姿を描いた本作は、男っぽさむんむんで女子は敬遠しがちかも。
    でも、うちは女子にこそ読んでほしいと思うねんよね。だって、女子こそ「男気」に飢えてると思うから。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品