シリーズ詳細

木幡真琴(こわた・まこと)、15歳。青森で魔女はじめました。――黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は、青森の親戚の家で暮らしはじめました。実は彼女は魔女。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、またいとこの圭(けい)や千夏(ちなつ)たちと毎日げんきに暮らしてます。

マンガレビュー公式レビュー

  • 「魔女」のしきたり、ご存知ですか。15歳になったら独り立ちをして、家を出る……。一人前の魔女になるため、青森に引っ越してきた少女の物語です。
    この作品の魅力は、魔女を目指す真琴が本当に身近に思えるところ。極度の方向音痴だったり、スーパーに並ぶホウキでお試し飛行してしまったり、一見マイペースな普通の女の子にしか見えません。舞台が青森という、魔法なのに「和」の世界観も高ポイントです。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 別冊少年マガジン 2014年0号
    別冊少年マガジン 2014年0号
    無料で読む