読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

なまえを変えるには、嘘を言うには理由(ワケ)がある。――道玄坂、歌舞伎町、大塚、栄、古町、青森、飛田、そして自宅。男と女と“金”がある限り、生まれる“愛”と“業(ごう)”。中堅商社勤務の独身男(32)が日本全国の「嬢」と触れ合う、エロくて生々しくて、ちょっぴり温かい風俗叙情詩。

公式レビュー

  • 風俗を利用する男性の視点から、様々な風俗街の様子をレポートするマンガです。風俗で働く女性たちは、そのほとんどが匿名を使って仕事をしています。
    匿名を使う理由、風俗嬢をしているワケなど、彼女たちがその街にたどり着いた理由をオムニバス形式で淡々と描いています。一口に風俗嬢と言っても、様々な仕事・理由・個性があるんだなあと実感できるマンガです。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする