シリーズ詳細

少年は、音の中で世界と語る――。『隠(なばり)の王』鎌谷悠希の新作は、合唱群像! 天使の歌声“ボーイソプラノ”を持つ少年・蒼井由多香(あおい・ゆたか)。音に対して繊細で感受性豊かな彼は、中学校入学と同時に合唱部に入部。ゆたかの声に触発されて、部員たちはコンクールの金賞を目指す――。「学校」という舞台で少年少女が紡ぎだす、失われゆく日々のハーモニー。

マンガレビュー公式レビュー

  • 「音の中で息する男の子に私は出逢った」。
    そんな叙情的で胸躍るモノローグから始まる本作は「合唱」をテーマにした物語です。
    主人公ゆたかやライバルの少年が持つ天上のソプラノボイス。しかしそれは、成長とともに失われゆくもの。人生の中ではあまりに儚く、しかし鮮烈な煌きを放つ刹那の青春に全力を懸ける少年少女たちの真摯さ、瑞々しさにぎゅっと心臓を掴まれるような作品です。
    心理描写と歌の表現の巧みさに浸って下さい。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品