シリーズ詳細

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)
不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!
クラシック音楽コメディ!!

マンガレビュー公式レビュー

  • 少年系も好きですが、どちらかというとハチクロやのだめみたいな人間関係でぐるぐる回るマンガに惹かれるわたし。
    青春もの学園ものでありクラシック音楽ものであり、コメディであり、とどの切り口でも面白いのだ。「人間は変わる、もしくは変われるを感じることができる」が追体験できる。
    あーブラバン部に入っとけばよかったかったなぁ。そうだ!クラシックを読もう!な気分になったらオススメです。

みんなのレビュー

  • まぐなむ

    2019年12月6日04時28分

    オーケストラの中の人達の人間臭さ。

    菅も弦も指揮者もいて、みんな個性が強い。
    後から後から出てくる人達、全てが個性が強い。
    あとは、マンガならではのコマの外とかに書かれたコメントが、お腹痛くなるくらい面白い。
    ホント、面白くて癖になって、コメント探しちゃう。

  • ゲスト

    2019年5月11日13時01分

    クラシック漫画の最高峰

    近寄りがたさを感じていたクラシックが一気に身近になる作品。
    クラシックを題材にした革命的作品と言って過言でないと思います。
    12巻はのだめ浮上と千秋のパリ公演&変態の森へ、ムッシュー長田のエピソードがみどころと思います。

  • ゲスト

    2019年5月11日12時54分

    クラシック漫画の最高傑作

    近寄りがたさを感じていたクラシックが一気に身近になる作品。
    音が聞こえないのに演奏の感動が伝わってくる。クラシックを題材にした革命的作品と言って過言でないと思います。
    13巻はノエルの劇と千秋とのだめのマジ喧嘩がみどころ。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.