読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

この世はヒト知れぬ生命に溢れている――。動物でも植物でもない、生命の原生体――“蟲”。それらが招く不可思議な現象に触れたとき、ヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。蟲とヒトとをつなぐ存在――それが“蟲師”たる者。アフタヌーン・シーズン増刊から生まれ、アフタヌーン本誌の大人気作ともなった作品、待望の単行本第1集。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年4月1日16時20分

    主人公の体質、闇雲に蟲を退治するのではなく、その時の最善策を探したり知ろうとする姿勢が、ふと夏目友人帳を思い出す。
    タッチが似てるのかなぁ。

  • ゲスト

    2018年4月1日16時12分

    前に見たアニメが面白かったので、原作も読んでみようと思いました。
    当然かもしれませんが、絵も話も全く同じで、やはり面白かったです。

  • ゲスト

    2016年12月23日21時54分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • アフタヌーン0号(無料版)
    アフタヌーン0号(無料版)
    無料で読む
  • 蟲師 外譚集
    蟲師 外譚集
  • 蟲師 特別篇 日蝕む翳(1)
    蟲師 特別篇 日蝕む翳(1)
  • アフタヌーン 2018年6月号 [2018年4月25日発売]
    アフタヌーン 2018年6月号 [2018年4月25日発売]
  • 猫が西向きゃ(1)
    猫が西向きゃ(1)
  • フィラメント~漆原友紀作品集~
    フィラメント~漆原友紀作品集~
  • 水域(上)
    水域(上)
  • 蟲師〜連綴〜 二〇〇四〇七〇九−二〇〇六〇八〇八
    蟲師〜連綴〜 二〇〇四〇七〇九−二〇〇六〇八〇八
  • アフタヌーン四季賞CHRONICLE 1987-2000 冬(4)
    アフタヌーン四季賞CHRONICLE 1987-2000 冬(4)