シリーズ詳細

山麓の集落で機械の修理・販売をしているメカ屋は、山奥で頭に角が生えた不思議な少年を拾う。メカ屋は少年に“ツノ”と名付け、実の子のようにかわいがるが、成長するにつれてメカ屋に惹かれていくツノに迫られてしまう。 そんな時、ツノの実の父親から使者が迎えに訪れ、ツノの正体が竜神だと判明し――!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2017年5月16日19時21分

    続き…( ̄・ω・ ̄)

    もうしばらく書いてへんねんなぁ?
    待ってます♪

  • たまご

    2016年9月11日19時22分

    絵力すごい!

    池玲文さんのお話は場面場面で絵に見とれてしまい読むのに時間をかけてしまいます(*^^*)今回のお話は、時代とか言葉とか、表紙の角生えたオトコノコとか、あの方が女体化したりとか、設定がめちゃくちゃ(笑)全体的にカワイイお話です☆

  • ゲスト

    2017年9月10日03時27分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品