シリーズ詳細

豊は、歳の離れた兄・稔が大好きだ。しかし、稔は高校卒業とともに家を離れたままで、豊たち兄弟の間は、ずっと続いている手紙のやり取りが繋いでいる。ある日届いた手紙には、八年ぶりに見る稔の写真が同封されていた。そして、その夜、稔が家に戻ってきた。稔と過ごす久しぶりの夏。やがて稔への想いが「兄」に対する以上の意味を持ちはじめたことに気づいた豊は……。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年7月5日14時16分

    作者買いですが、評価の割に内容はあまりでした。兄弟ものでピュアな感じが好きな方にはいいかも。ちょっともっとドロッとしてても良かったかな。

  • ゲスト

    2018年1月10日14時05分

    とてもよかったです。
    透明感のある絵も素敵でした。
    お互い想い合ってるのに兄弟という関係に悩んで、離れようとして…。
    覚悟を決めて2人でいるという決意にやっと辿り着いて、それからの2人が幸せそうで本当によかったです。

  • ゲスト

    2017年9月13日11時29分

    はぁぁ…

    よかった…
    すごくよかった…

    豊が声をあげて大泣きするところ
    もらい泣きしてしまった…(電車内でw)
    可愛くって、切なくって、胸が締め付け
    られました(。>д<)

    いわゆる第三者の周りの人たちが温かい。

    10年後の自分たちへの手紙には、一体何て
    書くのだろうか。
    相変わらずだといいな(*´ω`*)

    お兄ちゃん、たんこぶ痛そう…(笑)


みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.