シリーズ詳細

かつては美少年、その後はポルノスター! ゲイビデオに売られるため、仕込みヤクザ・サクマと同居し同性とのセックスを覚えさせられた桧山苦味(くみ)。やがてポルノスターとなった彼は、サクマをヤクザ生活から抜け出させたいと思うようになるが…? 後日談「Lucky boy」は単行本描き下ろし。大人のままならない十数年間を描いた、連作ラブストーリー!

マンガレビュー公式レビュー

  • 受けの人は望んで受けのときもあれば、そうでもないときもあります。
    受けが攻めに変わるとき、茶目っ気たっぷりに攻め発言をするシーンはなんともグッときました。年下の茶目っ気さはかわいらしさ抜群です。
    また、元攻めが相手に翻弄され、最後は自分から挿れてもらうことを望む展開は、リバ好きにとってはたまらないものとなるでしょう!

みんなのレビュー

  • orange1026-1113

    2020年1月22日04時00分

    好きぃ~~~~~~~ーー

    いーね。いーです。買って正解でしたよ。

  • ゲスト

    2019年7月2日10時59分

    リバあり

    ずっと買ってから読むのをためらってました。裏社会モノは読む方も消耗するので、心身ともに余裕が無いと手が付けられないタチなので。やっと読んでビックリ!さすが雲田はるこ先生でした。裏社会モノらしからぬほのぼの感に、しみじみしました。疲れた時にこそ読めばよかった。じんわり暖かい気持ちになれます。素敵でした。ありがとうございます。

  • ゲスト

    2019年7月2日10時54分

    続編!!!

    前巻でも充分なエンドだったのに、続編があったとは・・・!うれしい。泣く。新宿ラッキーホールは、花村萬月のハードだった頃の小説を、しみじみさせてみんなハッピーに終われるようにしたお話で、大好きでした。ありがとうございます。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品