読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

中学生の阿羅太(あらた)と伊純(いずみ)は、双子の兄弟だ。
しかし人間ではない。
人間の姿はしているが、鬼だ。
鬼は、赤鬼と青鬼の2種類に分かれる。
青鬼は比較的人間に近く、社会にも馴染みやすいが、
赤鬼には、人間に嫌悪感を与えてしまう目には見えないオーラがある。
ちなみに、鬼の99パーセント以上が赤鬼だ。
生まれつき人間に嫌われる運命を変えたい、赤鬼の阿羅太。
鬼社会ではマイノリティの青鬼、伊純。
2種類の鬼と人間がぶつかりあう異色の悲喜劇!!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年1月14日11時29分

    続きが、読みたいです。

    今の日本の中にも。

  • ゲスト

    2018年1月6日00時36分

    面白い漫画だったのに完結残念でした!




    人間に嫌われる赤鬼と
    鬼に嫌われる青鬼。
    そんな2人がシュールに描かれていて、善悪だけでは割り切れない世界観が大好きでしたが、いきなり話が終わってしまいました。

    絶対続き描いて欲しいなぁ。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品