シリーズ詳細

3.11の大地震、原発事故をきっかけに、東京生まれ東京育ちの漫画家・一色登希彦・元町夏央夫妻が三重へ移住することに!

何故移住するまでに至ったの?
持ち家だった自宅はどうしたの?
周りの人々のリアクションは?

お金のこと、人間関係、たびたび勃発する夫婦ゲンカ…
「その時、何が起こったのか?」を赤裸々に描いた
ある夫婦のドキュメンタリー。

移住を考えたことのある人もそうでない人も、
「こんな生き方の選択肢もあるんだなあ」ときっと参考になります!
1

マンガレビュー公式レビュー

  • 3.11の震災をきっかけに、「東京は危ないんじゃないか」と考えた人はたくさんいると思います。ですが、実際に東京での生活を捨てて、地方に移住を決めた人はあまり多くはないでしょう。
    本作では、漫画家の夫婦が、三重県への移住を決めるまでの葛藤が描かれています。どこに住むべきか、正解が無いなかで、夫婦でより良い選択をしようともがく姿が印象的です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年3月6日07時37分

    短絡的思考過ぎる。
    これじゃ只の感想文。
    漫画を描く者として、しっかり物事を捉えて欲しい。

  • ゲスト

    2019年3月6日01時56分

    続きが気になります。

    無料のところしか読んでないですが、311のときのことをとてもわかりやすく描かれています。怯えた小鳥。取り乱した人たち。可愛い絵ですが恐ろしかったことが思い出される迫力があります。私も311のときは怖くて悲しかったです。たくさんの人のいつもの日常が激変し運命とはいえ辛い日々を過ごしている。二度とあのようなことがないよう願っています。

  • ゲスト

    2019年5月21日18時29分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.