シリーズ詳細

病院に勤務しはじめて5週間の新米看護婦・似鳥ユキエは、まだまだわからないことだらけ。にぎやかな性格の彼女だが、失敗と緊張の連続に涙することも。患者の前では笑顔をと心がけているユキエだが、どうしても相性の悪い患者が1人いる。それは、腸の病気で入院している高校3年生の男の子・三浦君。何かにつけて突っかかってくる彼と、なんとか心を通わそうとするユキエだが…(第1話) 。▼夏休みに帰省したユキエは、高校時代とりこになった太宰治の小説に再び夢中に。休みが終わり、決意も新たに病院へ戻ってみると、なんとそこには太宰そっくりの新患が!(第2話)。
7

マンガレビュー公式レビュー

  • 本人は至って真面目なのにドジばかりな新米看護士・似鳥ユキエが主人公の、病院という医療現場での人と人とのふれあいのお話。
    新米看護士としての日常が面白おかしく、時にシリアスに描かれている。
    「注射が下手くそ」と言われた患者さんに復讐するために世界一痛い注射を打つ方法を考えたり、大好きな太宰治にそっくりの患者さんに癒され、あれこれと勝手な妄想したり、主人公の「白衣の天使」ではない人間くさいところが妙にリアルで、ほっこりと笑える素敵な作品。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする