シリーズ詳細

離婚し、会社勤めも辞め、今は実家のクリーニング店を継いでいる柳健太(40)は、中学校の同窓会で、かつて初めて付き合った女性、あけひ、友人の遼介、薫子と再会した。中学の時、自分の幼さゆえ、あけひと気まずい別れをした健太。再び交流を深めていく中で、あけひへ惹かれていくのを感じるが、夫と子供がいるあけひに対して、やはりただ「友達」でいようと決意する。しかし、友人の遼介が、薫子を好きだということを知り、健太の気持ちはますます揺れ・・・!?

マンガレビュー公式レビュー

  • 「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」の原作で有名な柴門ふみ先生が描く中高年の恋愛マンガです。
    絵柄の線の細さが中年の枯れてきた感とあいまっていい感じです。中年の恋は若い人の恋愛と違って「思い出補正」「無駄な恋愛所作」「既婚者のしがらみ」が絡まって色んな意味で 「めんどくさい」 ということだけは分かると思うので、若い人はこれを反面教師として読んで欲しい。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品