シリーズ詳細

どこにあるのか誰も知らない、 人生に悩み、心の迷宮を彷徨(さまよ)う者だけが辿(たど)り着くことができるーーー。そんな不思議なホテル。今日も、人生を清算するため“お客”が、この「霧の森ホテル」に導かれてやってくる。篠原千絵が鮮やかに描く、渾身のミステリアス・ロマンシリーズ第1弾!!

マンガレビュー公式レビュー

  • 陰ある登場人物たちが野良猫に導かれてたどり着くのは、洋風の豪華な霧の森ホテル。館では、自分が関わる愛憎劇の真実を知らされ、涙を流す主人公たち。
    こんなエレガントなホテルに、愛・憎しみ・殺意がうずめき、ストーリーに浸ると正直コワイ。特に第二話「放たれた扉」の結末は衝撃。背筋が凍りました。
    なぜかホテルにある毒薬やら小説の原稿やら。それらキーアイテムを楽しそうに差し出してくれる従業員たちがなかなかニクい。

みんなのレビュー

  • バニラミルク

    2019年4月28日12時00分

    妖しく、不思議な雰囲気のお話です。
    私は一話目が好きですね。
    個人的に、元カレはとんでもないクズにして欲しかった(笑)
    ともあれ、続きが楽しみです。

  • ゲスト

    2016年11月8日12時26分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品