風の大地 34

既刊81巻

風の大地 34

550
0.0
ドバイ・オープン最終日、9番ホール。2位に4打もの差をつけているにも関わらず、沖田はペナルティを払わずに水際からショットを打った。ゆるやかに飛んでいくボールを見て、誰もがハザードは越えられないと考えていた時、なんとボールの回転が変わりはじめて…!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊81巻

    編集部PICKUPシーン