団地ともお 12

全33巻|完結

団地ともお 12

550
0.0
冬のある夜、ともおが雪が降るようお祈りして眠ったところ、翌朝には一面の銀世界となっていた。滅多に積もらない雪を前に、普段は勉強しろと言う先生や母ちゃんも思う存分雪遊びをさせてくれ、「話のわかる大人」になったと大喜び。だが、雪が消えると同時に「怖い大人」に戻ってしまい、ともおは再び雪を降らせようと“雪乞い”に挑むが…。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全33巻|完結

    編集部PICKUPシーン