読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

高校一年生。夏休みも終わって9月。席替えで隣になった三井くんは、私のことを好きだという噂の男の子でした…。なにをやっても鈍くさい私のことを好きだなんて本当でしょうか…?でも、もしも万が一、なにかの間違いで三井くんが私のことをいいなと思ってくださっていたとしても、隣の席になった今、呆れられるのも時間の問題だと思うのです。だって私も、三井くんのことが好きで。だから気になって気になって、いつもよりさらに、鈍くさい失敗ばかりをしてしまうから…
1

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2015年8月20日19時30分

    恥ずかしがりやな彼のこと

    本当はシャイなのに強がっている彼がカッコよかった!

  • U-Jin

    2015年1月5日21時24分

    意識しすぎ

    意識しすぎておどおどしちゃう気持ち分からなくもないけど、ちょっとおどおどしすぎ?!
    でも、これからの展開めっちゃ気になります!
    無料で読めたらいいのにー!笑

  • ろんべお

    2017年9月11日00時25分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品