ホーム少年・青年
三丁目の夕日 夕焼けの詩
三丁目の夕日 夕焼けの詩 9

既刊68巻

三丁目の夕日 夕焼けの詩 9

4.5
4
550
お父さんと2人暮らしのミッちゃんは、実はまだ一度も海へ行ったことがない。だが、今年の夏は海水浴に連れて行ってくれるという。大喜びのミッちゃんは水着や浮袋を買い、お弁当のおにぎりもたくさん作って用意万端。そして翌日、初めて見た海は歌のとおりにとても大きかった。熱い砂、海の家で飲むラムネ、砂で作ったお城…初めての海水浴はあまりに楽しく、そしてあっと言う間に時間は過ぎてゆく…。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊68巻

    編集部PICKUPシーン