罪に濡れたふたり 10

全18巻|完結

罪に濡れたふたり 10

4.1
22
440
“うんざりだ”受話器から聞こえてきた弟・由貴の言葉に衝撃をうけ、次第に壊れてゆく香純。それを利用し、簾はついに自分との結婚を、香純に承諾させる。けれどその当日、教会に現れた由貴は、香純に向かって、“うんざりするほど、香純を愛してるよ”と、告げるのだった。その言葉に香純は・・・!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全18巻|完結

編集部PICKUPシーン