月下の棋士 30

全32巻|完結

月下の棋士 30

550
0.0
プレーオフに持ち越された、名人挑戦権をかけての第57期A級順位戦。将介は、佐伯との対戦中、69手目を指し終えたところで特別対局室を出た。ただ一人、部屋に残された佐伯は、盤上に将介の真意を探す。一方、部屋の外で女性記者・立原に会った将介は、勝負の行方を予言する言葉を彼女に残す…。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全32巻|完結

    編集部PICKUPシーン