月下の棋士 13

全32巻|完結

月下の棋士 13

5.0
1
630
C級2組の最終戦。将介に勝てば岬と対局するという滝川が待つなか、持ち時間残り2分で対局室に戻ってきた将介は、再び岬と対局をはじめる。将介を手に入れるため、岬は必死になって将介の玉将を追う。失禁しながらも対局を続ける岬だったが、ついに負けを認めた。将介に実父の最後の賭け将棋の話を聞かされたとき、岬の瞳から涙がこぼれるのだった。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全32巻|完結

編集部PICKUPシーン