暁のARIA

全14巻|完結

暁のARIA

3.6
7
時は大正時代。ピアニストを目指す少女・海原(かいばら)ありあは、東京音楽学校予科の入学試験を受ける。彼女の情熱的な演奏に周囲は圧倒され、大きな波紋を呼んだ。そんな中、ありあは名門・西御門(にしみかど)家の夏王(なつお)に出会い、思いがけない事実を知ることに…。音楽の神に愛された少女の青春を描いた音楽大河ロマン!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全14巻|完結

    編集部PICKUPシーン