花もて語れ 11

全13巻|完結

花もて語れ 11

-
630
ついに朗読コンクールに出場したハナ。 しかしハナと共に そのコンクールに出場した五十土園子は、 若き日の恩師・藤色きなりが 朗読で絶対に勝てないと思った相手。 ハナにとって、勝てるはずのない、高すぎる壁。 五十土の見つめる中、まずはハナが、 課題作品を朗読する舞台に立つ! 情熱溢れる第11集!!
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全13巻|完結

編集部PICKUPシーン