まほおつかいミミッチ 2

全巻(1-3巻 完結)

まほおつかいミミッチ 2

作者:
-
690
せっせと内職に精を出すミミッチのもとに、ある日、隣のおじいちゃんが訪ねてきた。孫娘の誕生日プレゼントを一緒に選んでほしいということで、近所の商店街に出かけるのだが、どこまでもみみっちいミミッチは「実用性が低いのに値段の高いキャラクターグッズは、ブランド信仰の入り口」などと言い出して、なかなか買う物が決まらない。そんな2人が結局選んだプレゼントは…? 時間を逆行させたり高価なモノを出せる魔力まで持ってるのに、なぜだかそれを活かせない哀しき幼女の物語第2集。
作品情報
690
まほおつかいミミッチ 2

まほおつかいミミッチ 2

690

まほおつかいミミッチの他の巻を読む

全3巻|完結
1 / 1

通知管理

通知管理を見る

まほおつかいミミッチの作品情報

あらすじ

せっせと内職に精を出すミミッチのもとに、ある日、隣のおじいちゃんが訪ねてきた。孫娘の誕生日プレゼントを一緒に選んでほしいということで、近所の商店街に出かけるのだが、どこまでもみみっちいミミッチは「実用性が低いのに値段の高いキャラクターグッズは、ブランド信仰の入り口」などと言い出して、なかなか買う物が決まらない。そんな2人が結局選んだプレゼントは…? 時間を逆行させたり高価なモノを出せる魔力まで持ってるのに、なぜだかそれを活かせない哀しき幼女の物語第2集。

まほおつかいミミッチのレビュー

まだレビューはありません。

編集部PICKUPシーン