ホーム少年・青年
ほしのふるまち
ほしのふるまち 6

全7巻|完結

ほしのふるまち 6

550
0.0
正樹に殴られながらも、何度も立ち上がり渚を守り通した恒太郎。意識も失って病院に運ばれるも、幸い大きなケガはなく一日の入院で済むことに。その後、病室に刑事が現れてケンカの理由を問われるが、恒太郎はそばにいる渚を気遣って「僕が悪いんです」と答えて…。
カテゴリー
    めくって試し読み
    全7巻|完結

    編集部PICKUPシーン