闇のイージス 25

全26巻|完結

闇のイージス 25

-
630
公開処刑の一件で雁人の存在を脅威に感じたブラガ所長は、ムライの助言もあって雁人を懲罰房に入れる命令を出す。そこで雁人を待っていたのは、冷酷な担当看守・コワルスキーだった。事実上の死刑を意味すると言われる懲罰房で行われる、恐ろしい拷問。地獄の責め苦によってボロボロになった雁人が偶然見つけた、壁に残された甲斐のメッセージとは!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全26巻|完結

編集部PICKUPシーン