シリーズ詳細

夏休み、過疎地の村へ“自然学校”にやってきた少年少女15人。1週間が経ったある日、海辺の洞窟へ探検に入った一同は、その奥にコンピューターを持ち込んで住んでいた謎の男・ココペリと出会う。彼は自分が作ったゲームをやらないかと誘い、宇白可奈を除く14人の中学1年生が同意して契約を結ぶ。半信半疑で宿舎に戻った一同だったが、その日の夕刻、大きな物音と共に巨大ロボットが現れて…。
11

マンガレビュー公式レビュー

  • 14人の少年少女が、戦って世界を救う。
    聞くだけだとただのロボット戦闘モノですが、戦うには代償があります。それは敵を1体倒すためには、引き換えに1つ命が必要であること。倒しても死に、負けても自分も地球も死ぬ。そんな瀬戸際に立たされた10代の少年少女たち。
    最後の散り様は、はかなくも美しい、切なすぎるロボットマンガです。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品