読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

1880年ごろ、とある海辺の街をポーツネル男爵一家が訪れた。ロンドンから来たとい う彼らのことはすぐに市内で評判になった。男爵夫妻とその子供たち、エドガーとメリー ベル兄妹の4人は田舎町には似つかわしくない気品をただよわせていたのだ。彼らを見た ものはまるで一枚の完璧な絵を見るような感慨にとらわれた。実は、その美しさは時の流 れから外れた魔性の美。彼らは人の生血を吸うバンパネラ「ポーの一族」であった。市の 外れに家を借りた一家は、人間のふりをしながら一族に迎え入れるべき者を探し始めた。 そして、エドガーが興味をひかれたのが、市で一番の貿易商の子息であるアラン・トワイ ライトだった…。 ●収録作品 ポーの一族

公式レビュー

  • 大人になることができない少年吸血鬼を描いた本作は、なんといってもその絵の繊細さが特徴です。
    やわらかい線で、微妙な少年の心の揺れが表現されています。陶酔をもたらすようなこのストーリーは、宝塚歌劇団でも演じられたことがあります。
    宝塚や、ギムナジウムものなど、美しい少年・少女たちの世界を描いた作品が好きという方なら、きっとうっとりしちゃうと思います。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品