読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

中学3年生の夕城美朱(みあか)は現在、花の受験生。女手ひとつで育ててくれた母親の期待に応えるために、超難関進学校の城南学院を目指して猛勉強の毎日を送っていた。ある日、美朱は親友の唯と受験勉強をしていた図書館で“四神天地書”という古い本を見つけた。この本を読み終わると、本の主人公と同じように朱雀(すざく)の力を手に入れて、望みがかなうという。その本を開いてしまった2人は、本の中に吸い込まれてしまった。本の世界でさらわれそうになった2人。あぶないところを鬼宿(たまほめ)という額に“鬼”と書かれた青年に助けてもらう。なんとか本から出られた2人だが、本のことが気になって…!? ●収録作品 ふしぎ遊戯

公式レビュー

  • 小学校のころ毎回最新刊の発売を楽しみにしていた作品。図書館でみつけた本の中に吸い込まれて別の世界に行ってしまうというファンタジックな物語。
    親友と敵になってしまったり、ハラハラ展開多数。別世界で出会った仲間たちのキャラが濃くて、当時は、あの中で誰が一番好き?ってよく友達と会話してたな〜。
    ストーリーも大切だけど、魅力的なキャラが見たい!って人におススメです。

みんなのレビュー

  • Ako

    2018年5月28日00時24分

    懐かしいと思って読んだけど、ふざけたとこが受け入れられなくなってる。

  • 2015年2月8日09時59分

    ふしぎ遊戯

    懐かしいなぁの一言です。デンポよく読み進めて楽しめます(*⌒▽⌒*)

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品