ホーム少年・青年
バケツでごはん
バケツでごはん 6

全8巻|完結

バケツでごはん 6

550
0.0
新しく上野原動物園へやってきたペンギンのセクシー3たちは、ミントちゃんが料理の修業へ行ってしまい淋しそうなサンペーに同情的。それがおもしろくないペンギンたちは、あの手この手を使って彼女たちを飲みに誘うがことごとく失敗してしまう。そこで、キリンのフラジーとミンクのミミに彼女たちのことを探ってくれるように頼むが…(第103話)。▼見た目は完璧だがあまりにひどい味の料理の腕を直すため、料理道場「虎の穴」へ修業に行ったミントちゃんがサンペーの元に帰ってきた。その変わりようは素晴らしく、動物園のみんなを食事に招待することになる。そこでミントちゃんは、自分がテレビの料理番組に出演することを報告する(第105話)。▼神秘的な暗い陰を持つ湿子に恋したチェザーレは、彼女と駆け落ちしようとしていた。夜行列車で北の町へと連れ立つふたり。「さいはて町」で旅館に泊まった二人だが、湿子が駆け落ちの常習犯と気づいたギンペーと、湿子の父親に見つけられてしまう(第114話)。
カテゴリー
    めくって試し読み
    全8巻|完結

    編集部PICKUPシーン