外科医 東盛玲の所見 6巻

全7巻|完結

外科医 東盛玲の所見 6巻

-
545
東盛は、人の見えないものまで見えてしまう目を持っている。しかし、子どものとき、東盛は失明、親友からの角膜移植で再び光を取り戻すのだが、その時の事情を知る男がいた。あれから20年、その男は変わり果てた姿で再び現れた・・・・・・。ヒューマン・ホラーの傑作、ますます快調です。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全7巻|完結

    編集部PICKUPシーン