ホーム少年・青年
センチメントの季節
センチメントの季節 7

既刊8巻

センチメントの季節 7

600
3.5
2
伊藤は文芸部に入っている大学生。短歌にほとばしる才能があり、部の仲間たちは彼の作品を高く評価している。だが、その短歌は、実は彼が高校時代に書いたもので、今では全く書けなくなっていた。そんな伊藤のアパートに、ある日突然、見知らぬ一人の女子高生がやってくる…。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊8巻

    編集部PICKUPシーン