シリーズ詳細

見知らぬ時代、見知らぬ国の戦場。その凄惨な光景を毎夜、夢に見る高校生の須藤。ある日、楽器の工場である彼の家に、転校生の鈴木さんが訪ねてくる。彼女がその場で馬頭琴を奏で“シュトヘル”と唱えた途端、須藤は時空を越え、夢で見た国の女戦士に姿を変えていた。そして目の前には、鈴木さんに瓜二つの少年が。その少年は須藤に“シュトヘル”と呼びかけ…。

マンガレビュー公式レビュー

  • 『三国志』や『キングダム』などが好きな方にはぜひ読んで頂きたい、13世紀モンゴルを舞台にした歴史物です。
    崇高な目的を持って死力を尽くす登場人物たちの生き様は、すべての生けとし生ける者へ強く切実な問い掛けを発して来ます。
    自分が死んだ後も続く世界、そしてそこで生きる者たちのための闘いには体中から様々な液体が流れざるを得ません。
    惜しくも未完である傑作『皇国の守護者』の伊藤悠先生の筆力を最後まで堪能して下さい。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品