ジャジャ 11

既刊32巻

ジャジャ 11

-
630
母親からの電話がきっかけで、自分とレナとの将来をアレコレ想像するミヤギ。だが、今の自分の稼ぎではどうにも不安になり、ゴブリンの儲けを頼りにとレナに相談するが…。一方のレナは、ミヤギの上司から「ドゥカティ」のメンテナンスを頼まれていた。そのドゥカティを売った店は、雑誌でも紹介される専門店なのだが、マシンには随分お粗末な仕事がされていて…!?
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
既刊32巻

編集部PICKUPシーン