しっぷうどとう 8

全11巻|完結

しっぷうどとう 8

-
630
インターハイの決勝リーグ目前、烈は、ささくれた竹刀で練習に臨み、阿南の首にけがを負わせてしまう。幸いけがは軽く、試合出場はできそうな様子を見に来た曽我に向かって、「他人を傷つけてまで剣道を続けたくない」とまで言う烈に、曽我はけがをさせた技である「突き」の練習をしようと持ちかけるが…。
カテゴリ
めくって試し読み
全11巻|完結

編集部PICKUPシーン