ホーム少年・青年
しっぷうどとう
しっぷうどとう 6

全11巻|完結

しっぷうどとう 6

550
0.0
烈は、相手の強烈な小手をまともにくらい、先に一本を取られてしまう。左手首に大きなダメージを受けている烈を見て、佐倉神城の剣道部員たちは試合を棄権することを考える。「小僧の腕と将来に…… 代えられるかよ。」との後藤の言葉に、覚悟を決めた彼らだったが、審判の「二本目!」の声を聞いた烈は構えに入っているのだった。
カテゴリー
    めくって試し読み
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    全11巻|完結

    編集部PICKUPシーン