読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

学校生活なんて、サル山でサルたちが序列を作って群れてるだけ…と嫌っていた春奈(はるな)。転校した先の高校でも期待していなかったが、そこにいたのはやんちゃでまっすぐな“コザル”男、まちゃるだった!! まちゃるに自分のペースをかき乱されっぱなしの春奈だったが、いつしか気になり始めて…!?
8

公式レビュー

  • 恋愛ベタで堅物オンナ×バカで単純な子ザルオトコの掛け合わせ設定です。オトコはサルのように愛すべきバカキャラでとにかく愚直。幸せの継続感が不安定なのが肝なのかもしれません。
    ヤキモチの焼き方そんな感じかよっと突っ込んで楽しく読みましたが若いころはみんなそんな感じだったなぁ。ヤキモチ焼いてないし焼かれてないなぁ。メンドクサイけど恋しているときには必要悪だとな、と思えるヤキモチ具合でした。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年1月24日21時18分

    2人のゆっくりなペースが悪くない。進展しそうでしなくて、歯がゆくて、でもそんな青春そのもの、みたいな進み具合が心地よくもあり。
    やっぱり自分の高校時代を思い出させられる。
    もっと素直になってればよかったなぁ。

  • ゲスト

    2018年1月24日20時18分

    高校時代の甘酸っぱい気持ちを思い出す。
    素直になれなくて、でも素直になれなくて…
    男の子のガキの部分にイラついたり、反対に急な成長に戸惑ったり…
    主人公2人の関係性、そしてやっぱり三角関係?になるのか…なんかやっぱり続きが気になる。

  • ゲスト

    2018年1月24日20時07分

    主人公の心情が分かりにくいようだけど、共感できる。
    素直になれない主人公をみてると思春期の甘酸っぱい気持ちを思い出す。普通は主人公みたいに素直になれなくて、いろいろうまくいかなくなってしまうのに、サルの素直さに救われているのがなんかうらやましい…

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品