シリーズ詳細

いつも未完成なそのパズル 何を思って 何を望んで 何を厭(いと)うのか あなたを構成する欠片(ピース)… 高校を卒業して数年、水帆(みずほ)に突然かかってきた電話…… それは高校の同級生・折口(おりぐち)はるかの訃報(ふほう)。地味で目立たないはるかだったが、水帆は、高校時代はるかが妊娠していた事実を知らされる。しかも、はるかの母親に「その子の父親を捜してほしい」と頼まれてしまう。しかし、水帆は恐れていた。高校時代、キスを交わした「成海皓(なるみひかる)に再び関わってしまうことを……芦原妃名子、待望の新シリーズ第1巻!

マンガレビュー公式レビュー

  • 少女マンガの枠を大きく超えたラブサスペンスドラマ。全ての始まりは、水帆にかかってきた高校の同級生・折口はるかの突然の訃報。はるかの母から依頼されたはるかのあるヒミツの真相を調べるためだけだったはずが、水帆はいつのまにか真の自分と向き合うことになるのです。
    揺れ動く水帆の心情が繊細に描かれていてページをめくる手が止まりません!とくに3巻前半のもっと先に進みたいけど、進むのが怖い、でも好きな彼を自分のモノにしたいと悩む姿は切なくもあり、見応え◎!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年9月17日12時06分

    壮大な心理戦

    これはもう少女漫画の枠を軽く超えてます。最初から最後まで伏線が張り巡らされた心理戦です。
    一人の少女の死をめぐってヒロインが一つ謎を解くとそこから先また新たな謎が広がっていき最後まで気が抜けません。
    その中で明かされていく過去と向き合うことでヒロインが成長していくのはいいのですが。。。最後はなんなのあれは?結局二人は離れ離れで終わりなの?しかもラストにあのロリで逮捕されたお兄さんがまた出てきたのと、お母さんが心理カウンセラーにこの二つがなんだかすごく生々しくて怖かったです。

  • 桜桃

    2019年4月1日22時06分

    ドキドキする

    鎧を着ていてもちゃんとつるんでくれる友人がいるって、稀有なことだよね。
    それはいろいろあれど主人公がひねくれないで育ったからかな。

    図柄が綺麗で好きです。

  • ゲスト

    2018年10月22日14時48分

    最後が私には不満でした

    成海くんとは結局どうなるの?
    何もないの?
    これで終わっちゃうの?
    ほぇ?!
    というよく分からないしまらない最後。
    うーん。
    最後まで買わなきゃ良かった。
    ガッカリ。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品