シリーズ詳細

お嬢さま高校に通う小早川志緒は16歳。演技派俳優と美人女優を親に持つ、はかなげな美少女ぶりは、皆のあこがれの的だ。今日も学校で、そんな彼女のポケベルが鳴る。貧血を装って早退した志緒が駆けつけたのは、とある怪しげなプロダクション。彼女のアルバイ トは、その天才的な演技力を生かした“プライベートアクトレス”。つまり、個人的に依頼された人間を演じるという、ちょっとアブナイ仕事なのだ。今回の依頼は、8年前に行方不明になった娘の死が信じられない実業家の、その娘のふりだという。本人に、志緒が 娘だと信じ込ませねばならない。期間は、不治の病に冒されたその実業家が死ぬまでだというが…・・ ●収録作品/P.A.

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年10月24日09時50分

    一話完結で読みやすく面白い

    もしかして作家は英米文学専攻だったのかな?
    英米文学に拘らず、文学部だったかな?
    出て来るネタが、いかにも文学部っぽくて。
    私は知ってて読んだけど、この漫画で文学部っぽい世界に触れた人も居るんじゃないかな。
    そう言うの、ちょっと良いなぁ。

  • 坂本智美

    2019年11月19日22時23分
  • cosmos

    2019年10月20日17時39分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.