シリーズ詳細

「よがり泣くほど君を可愛がりたいのは、愛しているから」 月謝の代わりに先生に体を要求され、尿道を責められる池 玲文の「雪ぐサディズム」ほか、乳首、尿道、袋、匂い、ホクロ、声、髪、指…など、究極のフェチシズム&エロ満載。執筆陣:池 玲文、日向せいりょう、サキラ、日野ガラス、七海、いさき李果、綾瀬凛子、千歳ぴよこ、宮本明來、七織ニナコ、高野イコ

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品