シリーズ詳細

マッチ売り
作者
出版社リブレ
ジャンルボーイズラブ
返って来た本のページにまぎれていた恋文。宛名があるはずの1枚目は無い。文末の署名は本を貸した友人の名。その友人は急に東京を去るという。それは渡せなかった手紙の所為か。手紙を返そうと友人を待つ学生、廣瀬清高。トンネルの向かいにはヤミのマッチ売り、花城青司が立つ。煙草を吸うため花城から燐寸を貰い、待ちぼうけのいきさつを話す。「何一つお前のせいじゃねえよ」と、お人好しの廣瀬に惹かれはじめた花城は――。恋文で人生を狂わされた男たちが絡み合う人間関係と感情の中で選ぶ相手とは。草間さかえ長編連載「マッチ売り」~「やぎさん郵便」の第1巻。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年4月2日13時36分

    素晴らしいです!是非に読んでもらいたい!

  • ゲスト

    2018年2月12日08時08分

    丁寧に読み返しました。1回では分かりにくいかも。奥行きがある素敵なお話です。

  • k

    2017年5月15日10時39分

    短編が多い草間先生の長編です。
    非常によく練られていて、セリフが親切ではないのですが(主語が抜けててわかりにくい)
    何度も読み込むと「あ!あれはそういう事か!」とハッとさせられます。
    人物の心が変化していく様も無理がなく、間違いなく良作だと思います。
    個人的には 「普段温厚な人が 実は(軽い)サド」って言うのが たまりません。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品