読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

親の不手際で知人宅に居候することになった悲劇の少女・たえ子。そしてピンポン鳴らすと真っ裸でドアを開けた裸族の男・升田。清純な女子高生相手に、裸でお出迎え…? まさに衝撃の初対面。たえ子が17年間積み上げてきた価値観が、グラグラと音を立てる。これって現実? わたし、今、正気? 泣いていても始まらない、爆笑青春ストーリー♪

公式レビュー

  • 友人に紹介されて読んで、冒頭から即効笑えた本作。家では服を着ない人、実は結構いるんじゃないかと思っているのですが、恥ずかしながら私も以前はそうでして、意外と解放的で気持ち良いのですが、まだ穢れも知らぬ女子高生を友人から預かる事になった31歳の男性が、裸族って探せばなんらか法に触れそうな設定ですよね(笑)その掛け合いがめちゃくちゃ面白いんです!
     短編なので、サクッと笑って追われる一押しのマンガですよ。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年1月3日00時45分

    悲劇のヒロイン二本立て

    レビュータイトル通りのヒロインが出てくる話が2つ。ただ、そのヒロインの性質が全く違う。1つ目は表題作。こちらはギャグテイストで、リズミカルな掛け合いや、ハイスペック非常識男子のなんとも言えない気持ち悪さがクセになる話。もう1つはシリアスで繊細、それでいて奇妙な人間模様を描く作品。どちらも悲劇のヒロインが主人公でありながら、全く違う作品として出来上がっている。どちらもヤマシタトモコさんらしさが滲み出ているのがまた不思議である。笑いたい時も、センチメンタルな時も、この一冊は寄り添ってくれるのだ。

  • ゲスト

    2014年10月25日21時41分

    笑った!

    吹き出し笑いしまくりでした!
    この巻で終わりだけど、まだ続き読みたかったなー

  • Keiko

    2017年10月12日00時16分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品